2010年04月12日

鳥取市長選に現新2氏(産経新聞)

 任期満了に伴う鳥取市長選が4日告示され、自民、公明推薦の無所属現職と、民主、社民推薦で共産支持の無所属新人が立候補を届け出た。投開票は11日。

 ◇鳥取市長選届け出順

 竹内  功 58 市長    無現〔2〕【自】【公】

 砂場 隆浩 46 元朝日記者 無新   【民】【共】【社】

【関連記事】
“新”栃木市が誕生 1市3町「平成の大合併」終幕 栃木
投票所入場券の記載ミス3万件、有権者に送付遅れ 熊本・宇土市長選
下妻市長選、28日投開票 新人3氏、財政再建など争点 茨城
埼玉・戸田市長に現職の神保氏当選 21日の市長選
市長名で当選礼状「公選法に抵触するか知らず」 和歌山・橋本
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

偽一万円札使用容疑で夫婦逮捕=23枚流通、関連捜査−新潟県警(時事通信)
鳩山首相「邦夫議員とは一切連絡とっていない」(産経新聞)
【高速道路新料金割引】 首都高速、阪神高速は対距離料金へ(レスポンス)
道路建設に財源、にじむ選挙対策=高速無料化の道筋見えず(時事通信)
社民党が青森選挙区で元三沢市議を公認(産経新聞)
posted by アキモト コウイチ at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。