2010年05月01日

JR脱線5年 追悼慰霊式(産経新聞)

 乗客106人が死亡、500人以上が重軽傷を負ったJR福知山線脱線事故は25日、発生から丸5年を迎えた。兵庫県尼崎市の事故現場に設けられた献花台や、追悼慰霊式の会場には、遺族らが大勢訪れ、故人の冥福を祈る一方、JR西日本の佐々木隆之社長らが改めて事故の再発防止を誓った。

 JR西が主催した追悼慰霊式では、事故発生時刻の午前9時18分に全員で黙祷(もくとう)をささげ、長男を亡くした大阪府阪南市の石橋位子(たかこ)さん(64)が「慰霊のことば」を述べた。

 佐々木社長は「当社が安全で信頼していただける会社となることこそが最も重要であると認識し、努力してまいります」と誓った。

 前原誠司国土交通相は、昨年発覚したJR西の調査報告書漏洩(ろうえい)問題について「決して許されない」と断罪。「全力を挙げて公共交通の安全対策に取り組む」と決意を述べた。

【関連記事】
JR脱線、立証へ高いハードル 「市民感覚」過剰制裁の危険性も
JR福知山線・神戸線で信号故障、20万人超す影響
福知山成美、野球部員の暴力・暴言で補欠校辞退
「資料あれば報告書変わった」福知山線脱線で元事故調委員
転売目的で口座開設 福知山市臨時職員を詐欺容疑で逮捕
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

世界禁煙デーに合わせ、5月末にシンポジウム―厚労省(医療介護CBニュース)
赤松農水相「毅然とした態度で対応すべき」 SS代表に逮捕状で(産経新聞)
首相動静(4月28日)(時事通信)
中部電、二審も賠償命令=取材ヘリ墜落死訴訟−東京高裁(時事通信)
<ISS>日本実験棟「きぼう」のオゾン層観測装置が故障(毎日新聞)
posted by アキモト コウイチ at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。